CYAN intarnational
代表取締役・夏目太郎 
     
  08年11月よりオンエア中の「VISAカード」CF!      
(観月ありささんとお札のキャラクター3人が列車の中で、 山手線ゲームをしているCFで初登場)   
       
  09年4月〜世界中でダンスを踊っている第2弾CFが登場  夏目漱石?  
  09年7月〜屋形舟でロケをした第3弾CF    
  09年11月〜サッカー場に登場する第4弾CF  
  10年6月1日新宿アルタ前イベント会場にて、  
              ワールドカップイベントにVISAキャラクターとして出演!   
  10年11月〜ネットスーパー篇第5弾CF   
  11年11月〜ファミレス篇第6弾CF(メインキャラクター吹石一恵さん)   
  13年11月〜毎日のお買い物篇第7弾CF  
       
  あの夏目漱石を演じているのは、代表取締役の夏目太郎です!    
  「祖父は漱石の兄」    
   顔が似ているところと祖父が漱石の兄という事で、マスコミにも数多く取り上げられました   
       
  08年12月 朝日新聞    
  09年1月 讀賣新聞・毎日新聞    
  09年1月 フジテレビ「とくダネ!」 ロケインタビュー、ご自宅訪問インタビュー    
  09年2月 小学館「女性セブン」 電話インタビュー    
  09年4月 TBS「ひるおび!」 ご自宅訪問インタビュー    
  09年5月 NTV「世界で一番受けたい授業」 スタジオゲスト    
  09年6月 MBS「ちちんぷいぷい」 写真・アンケート出演    
  09年7月 CX「全国一斉!日本人クイズ」 スタジオゲスト    
         
 略歴
        
東京大学教育学部付属高等学校卒業           
  独協大学 外国語学科英語学科卒業    
    在学中演劇研究会(一期生に根津甚八が居たため状況劇場・唐十郎の影響を受ける)に所属   
    早稲田大学文学部内での公演において、裏方全般を経験  
    東映大泉にてエキストラ出演多数  
     
舞台芸術学園 講習科、ミュージカル科に通学  
     
  劇団青俳付属俳優養成所にてシェイクスピア、別役実、唐十郎の卒業公演に主演  
  劇団青俳研究生となる。  
  外部出演は、蜷川幸雄演出「オイディプス王」、唐十郎作:蜷川幸雄演出「滝の白糸」   
     
  蜷川幸雄、本田博太郎等、諸先輩の動向に触発され、  
  渡辺えりらと劇団兼八事務所旗揚げの為退団  
  旗揚げ公演では演出補、音響効果を務める  
  その後、渡辺えり主宰の劇団200、劇団300の音響効果も務める。  
  当時の主要メンバーに菅野久夫(現サイアン所属)、もたいまさこ、豊川悦司が居た  
     
  自ら劇団(パンプロデュースおよび群青)を主宰、作:演出も務める    
  制作で渡辺えりがバックアップ    
       
  78〜82年劇団解散後、島田ミュージカルスタジオ(島田歌穂の母が経営)でマネージャーを務める   
     
  83年創立2ヵ月めの廣済堂プロダクション(現、長良プロダクション)にプロデューサー志望で入社。   
  半年後、制作部閉鎖の為にマネージャーに転じる。ドラマ部のチーフとして下記の俳優を担当したが、   
  同時にオール媒体を使った新人の育成に力を注ぐ    
       
   (担当していた主な俳優)   
   山咲千里  高松英郎(故人)  安岡力也(故人) 中村玉緒  川越美和  立花理佐    
       
  93年独立、俳優倶楽部サイアンを設立    
  大手プロダクションでは難しい本物志向の俳優のマネジメント、アイドル(人形)ではなく創造的で自立した新人育成を目指す  
       
   (以前所属していた主な俳優)   
    阿部進之介(H12〜H24) 武田有造(引退) つぐみ 立花理佐 本郷功次郎(故人)    
  児島美ゆき 早瀬久美 由良宜子(引退) 小栗香織 堀川早苗(引退) 栗林知美(引退)     
       
  04年6月〜07年 舞台俳優を中心とした「アクティブシアター俳優名鑑」を編集・発売    
  05年7月〜08年7月 浅香光代(業務提携)のプロモートを務める    
  05年4月〜08年4月 中村玉緒の主演映画企画を進める    
  03年〜10年 秋吉久美子のマネージメントを担当    
       
会社概要 
     
  代表取締役・夏目太郎が、大手プロダクション=廣済堂プロダクション(現・長良プロダクション)に9年間勤めた後、  
  1993年に独立、設立した。   
     
  本格志向の俳優、個性的な新人の育成に力を注ぐ。   
     
   YANとは米俗語で「青空の青」の意。   
     
  澄み切ったさわやかなタレントイメージと社風を目指す。   
     
    俳優倶楽部サイアン  
  〒165-0033 東京都中野区若宮3-28-10   
  TEL 03-3339-4825   FAX 03-3339-4823   
     
俳優倶楽部サイアン